病院紹介

理念

患者様の権利
市川東病院は、患者様と医療従事者が信頼関係のもとに
「患者様中心の質の高い医療」を提供していくため、
患者様の権利を明示し、これを尊重致します。
1.個人の尊厳
ひとりの人間として、その人格や価値観などが尊重される権利があります。
2.良質な医療を受ける権利
どのような病気にかかった場合でも、良質で安全な医療を受ける権利があります。
3.インフォームドコンセント
病気に関することや検査、治療について、わかりやすい言葉で納得できるまで説明を受ける権利があり、治療法などを自ら選ぶ権利があります。
4.セカンドオピニオン
治療方針について、納得できる医療が受けられるよう、他の専門医や医療機関で意見を聴く権利があります。
5.プライバシーの保護
診療の過程で得られた医療情報は、個人情報として保護され、公開されない権利があります。
6.医療情報の開示請求権
ご自身の医療に関する情報については、開示を求める権利があります。

院長挨拶

市川東病院は平成18年2月1日西船橋南口(徒歩5分)へ新築移転いたしました。
当院では患者さまに安全と安心の医療をお受けいただけるよう、対話重視の医療、機能的な外来診療、ゆったりとした療養環境を大切にしております。特に治療方法の選択に関しては、適切かつ十分な情報提供をさせていただき、患者さまとご家族が納得できる、最善の方法を選択していただけることを常に心がけております。
当院において対応しきれない病気に関しましては、正確で迅速な診断に基づき、適切な専門医療機関をご紹介させていただくことも私達の使命であると考えております。
「新生」市川東病院は、患者さまが“いつもの生活に戻るお手伝い”をモットーにしていく所存です。
職員一同、皆様のご利用を心よりお待ちしております。

市川東病院 院長 中沢 裕貴

看護師長挨拶

 私たち看護部は、看護理念である『患者様一人一人に共感性を持った温かい看護の提供』を実現するため、第一に 患者様やご家族様と向き合う事・患者様の立場に立って寄り添う事 を常に心がけ看護しております。


全職員の半分を占める看護部は患者様の一番近くにいる存在です。【患者様・ご家族様の代弁者や支援者であるためには何をすべきか】を常に問い続けながら、より良い看護ができるよう看護師・看護助手一人一人が一生懸命看護にあたらせて頂いております。また、良い医療を提供するために職種間の垣根を越えた対話と協調性も大事にしております。


『この病院に来て良かった。』と思って頂けます様に、今後もより一層の努力をして参ります。

 

看護師長 秋本 美保