人工透析

透析治療とは?

人工透析の仕組み

腎臓は身体にたまった老廃物(尿毒素)や、余分な水分を尿として体の外へ出す働きをしています。様々な原因により腎臓が機能不全に陥ると老廃物や水分を体の外に出す事が出来なくなり、尿毒症という状態を引き起こしてしまいます。そのため腎臓の働きを補うために、透析を定期的に行っていく必要があります。

人工透析の仕組み

透析室のご紹介

透析室

当院の透析室は外来透析、入院透析を行っており、各診療科とも密に連携し、透析以外の加療やリハビリテーションも提供しております。透析は月曜日から土曜日まで、午前、午後(2クール)行っています。
また、装置を一新し掻痒感、関節痛、倦怠感、食欲不振等の不定愁訴、透析低血圧対策としてオンラインHDF、I-HDFを行っています。
そして、各ベッドにはテレビ(無料)を設置しています。
『旅行・帰省の臨時透析』・『施設見学』も随時行っております。
ご希望の方は「医療相談・地域連携室」へご連絡下さい。

透析室の空床状況

現在、3空床 がございます。

お問合せ:医療連携室 047-327-3355

【担当:飯田・武塚】までお電話下さい。

見学・転院のご相談は「医療相談・地域連携室」へご連絡ください。

送迎バスに関して

原木中山駅、下総中山駅、西船橋駅(降車のみ)と病院を結ぶ無料定期バスを運行しています。
時間などの詳細はこちらをご参照ください。

送迎バスのご案内